ネットショップ開設・運営日記

ヤフーショッピングとあるネットショップ開店・運営ツール

この春から、ヤフーショッピングとヤフーオークションストア、
それに、あるネットショップ開店・運営ツールでの
出店を考えています。

現在の独自店舗に加えて、3店舗追加、というわけで
大変になるのは目に見えていますが、
人通りの多いところに出店することで、
「勝負の年」と決めた今年を走り抜けたいな、と。

経過もここで報告させてもらいますね。


posted by ネットショッププロ at 01:36 | 運営日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れた!売れた!お客さまの声で売れました!秋武政道 著

お客さまの声、集めていますか?
お客さまの声、活用していますか?
お客さまの声で、成長していますか?


商売の基本であり、ネットショップでは特に
重要な「信頼」という部分。

お客さまの声が、解決してくれる部分の大きさを思い知らされました。




この1冊を忠実にやるだけで
大きな波を起こせる気がします。


やります。
タグ:秋武政道
posted by ネットショッププロ at 23:45 | 運営日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページの文字色について

ネットショップは、見やすいことが基本中の基本です。

管理人のネットショップは、年配の方も購入層に
含まれるので、みやすく、わかりやすく
を心がけています。

文字は、大きさ、色、フォントに気をつけましょう。

サイズを大きめ、フォントは標準のまま。

で運営していましたが、

を読んで、文字色を変えました。

黒だと強いと思っていましたが
具体的な色番号が指定してあったので
それ(黒に近い灰色)に変更。

CSSを少しいじるだけでいいので、いいですね。
posted by ネットショッププロ at 17:19 | 運営日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買う。選ぶ。行動の「理由」

今日、購入者のお客さまとのメールのやりとりで、

「先日は、素敵なお便りありがとうございました。」

ということばをもらいました。


これは、購入者さま宛てに郵送した
お歳暮ギフトご優待の封書でのお知らせのことです。


ダイレクトメール

というと、売り込みという感じがしそうですが、
私たちの商品を手にしてもらえば、
お客さまは、絶対に笑顔になれると信じて
ネットショップをやっているので、

その気持ちを、正確に伝える工夫さえ
いとわなければ、売り込みと嫌がられることは
ないと思います。


共通のゴール=お客さまの笑顔

があるので。


っと、脱線しましたが、

今回言いたいことは、人がものを買ったり、選んだり、
もっというと行動すること全般を支えている「理由」
ということについて。

今回のメールで「『すてきな』お便り」と
おっしゃっていただきました。


それには、おそらくこれが理由だろうという要素があって
地元の秋の名残として、紅葉の葉っぱを同封したから。

他にも電話やファックスでたくさんの
同じような「すてきなお手紙ありがとう」という声を
もらいました。


それには、紅葉という「すてきと言いたくなる理由」を
用意していたから。

お客さまは、何かを伝えたいと思っても、
何か言うための理由、根拠、とっかかりと言ってもいいかも
しれませんし、材料、という言い方もある意味できるかも
しれませんが、そういうものをこちらで
用意しておくということは、コミュニケーションを
円滑にする大切な要素だと思います。


女性が髪型を変えたとき、
何も言わないというのは、
「その髪型、すてきだね。すごく似合ってるよ」
という理由、チャンスを作ってくれているのに、
それを台無しにしている、
というわけです。


よくよく注意しなければいけませんね。汗
posted by ネットショッププロ at 23:25 | 運営日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットショップで売る商品

ネットショップ開設に必要なもの。

まずは、売るためのもの。商品が必要ですね。

むしろ、それを売りたいから、ネットショップを開きたい
という順序の方が多いかと思います。

管理人がネットショップで取り扱っている商品は、
自社商品で、大きく分けて2種類。

サイズや組み合わせでいくつかの商品にはわかれますが、
大雑把に言うと、2種類しかありません。

これを売るために、独自ドメインを取得し、
ホームページを開設し、ショッピングカートを導入し、
カード決済を導入し、決済方法を増やし、
とやってきたわけです。

ただし、ショップ成功、というか商売成功のためには
この順序は、まったく逆なんだそうで。

つまり、「商品ありき」でネットショップを開設するのではなく、

お客さんが求めている、売れる商品を扱う

ということからスタートすべし、ということですね。

まあ、商品を持たずに、これからネットショップを始めて
仕入先もこれから探す、という場合はこのことに気をつけましょう。

好きな商品を売る、よりも、売れる商品を売る。


管理人は、既に商品があったので、商品ありきで始めましたが、
やはり、それなりの苦労にあうことになるのです。。。
posted by ネットショッププロ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運営日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。